モデル出身の2013年注目したい女優(左:二階堂ふみ/右:大野いと)

モデル出身の2013年注目したい女優(左:二階堂ふみ/右:大野いと) (ハリウッドチャンネル)

昨年は、剛力彩芽が大ブレイクし、テレビやインターネットで彼女の姿を見ない日はなかったが、そんな彼女に続く、今年注目の若手女優陣をピックアップしてみよう。

<映画「ヒミズ」でベネチア国際映画祭新人賞を獲得!二階堂ふみ>

 元々、女子小中学生に人気のファッション雑誌「ニコラ」のモデルとして活動していた彼女は、2011年に公開された「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まない」で初主演を果たし、続く映画「ヒミズ」では見事、日本人初となるベネチア国際映画祭新人賞を受賞。女優へと華麗なる転進を遂げ、一躍注目を集めた。

 彼女の存在はすでにテレビの世界でも幅広く知られており、ドラマ「未来日記」(フジテレビ系)では主演の岡田将生、剛力彩芽を翻弄させる少女を熱演。映画「悪の教典」でも重要な役どころを担い、細かな心理表現でその実力を発揮している。

 また、昨年NHK大河ドラマ「平清盛」では 後半の鍵となる平徳子役をつとめ、経験豊富な豪華先輩キャスト陣の中、より幅広い層へと世間からの認知度を高めていった。今年も引き続き、同局1月スタート・唐沢寿明主演のテレビ放送60年記念ドラマ「メイドインジャパン」への出演が決定している他、阿部サダヲが主演をつとめる舞台「八犬伝」にも来春出演予定と、とにかく様々な分野への挑戦が目立つ彼女。まだまだあどけない表情を見せる二階堂の魅力が本格的に開花する年になるだろう。。

<独得の存在感を放つ瞳が印象的な期待の新星・三吉彩花>

 雑誌「ニコラ」の姉妹誌「プチ☆ニコ」でデビュー。現在「Seventeen」の専属モデルとしても活躍する、目力が強く印象に残る女優・三吉彩花をご存知だろうか。

 2011年日本アカデミー賞作品賞を受賞した「告白」の生徒役としても出演。前クール放送のドラマ「結婚しない」(フジテレビ系)では、主演の天海祐希・菅野美穂に続く女性レギュラー出演者として、恋愛学を学ぶ学生役を見事演じ切り、世に新星としての存在を知らしめた彼女。

 その魅力はなんと言っても真っ直ぐな瞳にある。吉高由里子や武井咲を彷彿とさせる出で立ちで、キュートな役柄からクールな役まで幅広くこなせる女優と言えるだろう。

 昨年12月公開、大泉洋&麻生久美子の共演で話題の映画「グッモーエビアン」では、大先輩2人に負けない力強いオーラで作品に独特の存在感を残し、監督・スタッフからも太鼓判!まだまだ若い16歳。歌とダンスが得意だという彼女の今後の活躍に多くの期待が寄せられている。


<注目度MAX「高校サッカー」応援マネージャーに就任!大野いと>

 同じく雑誌「Seventeen」の専属モデルとしても人気を集めている大野いと。そんな彼女が2012年最後に射止めたのが、かつて堀北真希や新垣結衣らもつとめたことで話題の「全国高校サッカー選手権」応援 マネージャーの座だ。47都道府県のリーグ進出チームの取材や、リフティングへの挑戦など、体当たりロケで新境地を迎えた注目の新人女優である。

 映画初主演をつとめたのは2011年と少し遡る「高校デビュー」。人気少女漫画を原作とし、共演・溝端淳平との淡く不器用な恋を描いた本作でいきなりの主役に大抜擢。その存在が「あの子は誰だ」と世を駆け巡った記憶が残る。

 以降、少しづつドラマやCMなどテレビでも彼女の顔を見る機会が増えていったこの1~2年。昨年怒涛のブレイクを果たした松坂桃李主演の映画「ツナグ」にも出演し、着実にファン層を広げている大野の今年の活動もまさに注目度MAX。年末年始にかけ、「高校サッカー」のハイライトに続き、4夜連続スペシャルドラマ「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン」(フジテレビ系)の1月26日(土)放送にメインキャストとして出演が決定している。

 17歳にして甘くセクシーなオーラがたまらない大野いとの、新たな1年の始まりに注目したい。(文:渡辺ゆき)

この配信会社の記事一覧へ

テキストサイズ