巨大なビルを用いたプロジェクションマッピングは浮世離れした世界観がすごい!巨大なビルを用いたプロジェクションマッピングは浮世離れした世界観がすごい!

ここ数年、広告やアートの世界で注目を集めている「プロジェクションマッピング」をご存じですか?

プロジェクターを使って物体に映像を投射する新しい表現方法です。

下の動画は、韓国のヒュンダイ自動車がAccentという車の発売に際して行ったプロジェクションマッピング企画。

巨大なビルに車を貼り付け、その周辺に道路などの映像を投射することで、あたかもビルの壁を走っているような演出を行っています。



この浮世離れした世界観!
映像に登場する観客の目が、その場の興奮を物語っていますね。

プロジェクションマッピングは、こういった大規模なものだけでなく、身近なアイテムを使ったユニークなものも結構あります。

こちらは、自転車に手芸を施したようなプロジェクションマッピング。最高にクールな映像はこちらからどうぞ。

自転車に手芸の映像を投射。自転車に手芸の映像を投射。


日本でも今後、イベントや屋外広告でお目にかかることが増えてきそうなプロジェクションマッピング。大注目ですよ。


(北口大介)

カテゴリー:IT

次の記事を読む

テキストサイズ